Portfolio
明子 フルート フルーティスト akiko yamada flute flutist 音楽 ドレス ネイル コンサート 山田明子 衣装 フルート奏者 音楽家 山田明子

フルート奏者 山田明子さん

福岡県久留米市出身のフルート奏者 山田明子さん のコンサートを初めて見たのは2010年ですので、今から8年前(現在2018年)になります。

当時私の3人の子供達はまだ幼く、三男は10歳でした。

正直、10歳の子供が数時間クラシックの演奏会でじっとしていてくれるかしら、との不安がありましたが、フルートのコンサートを聴くにはすごくいい機会だと思い、幼い三男も含め、長男、次男と3人とも連れて行きました。

行ってみると会場は厳粛な雰囲気というよりは、開演前から 山田明子さんの常連さんがたくさんいらしている会場は、ワクワクした様子で、私たち夫婦も子供たちもすんなりと会場の雰囲気に馴染めました。

開演前の明るい雰囲気は、幕を開けても変わらないどころかそのまま最後まで、明るく楽しいフルートコンサートでした。

 

子供達は退屈することもなく、最後まで真剣にステージを見つめ、スピーチを聞き、時に笑い、フルートというあまり馴染のない楽器が奏でる美しい音色に耳を傾けていました。

子供達がこんなに長い時間を退屈もせずに楽しめたのには訳があります。山田明子さんというフルーティストは、私たちが一般的に想像するフルート奏者ではありません。

フルートに関しては、国立音楽大学音楽学部器楽学科を卒業されているという実力者でありながら、観客の事を一番に考えているエンターテイナーでもある、と思いました。ただ、美しい音色でフルートを奏で、観客の耳に届ければいいのではなく、“どうしたら聴きに来てくれたお客さんを楽しませることができるか?”がしっかりと考えられ、組み込まれ、プロデュースされたコンサートでした。そう、どこかクラシックコンサートというよりも、まるでタレントさんのポップコンサートを聴きに来たかの様な雰囲気もある感じです。

明子 フルート フルーティスト akiko yamada flute flutist 音楽 ドレス ネイル コンサート 山田明子 衣装 フルート奏者 音楽家

というのも、山田明子さんのコンサートは、“いわゆる”ドレスではなく、会場や、客層、コンサートの趣旨によってドレスであったり、時にはコスチュームであったりと、“演奏を聴く”だけでなく、山田明子さんが着る服を楽しめる“ファッション”の要素がかなり強く、そのデザインは、ドレスのみならずヘアースタイル、ネイルに至るまで見事にプロデュースされているのです。

この衣装には本当に驚かされました。さすが音楽家として育てられた品の良さもあり、正装のドレスの着こなしはもちろんですが、時に幼稚園や保育園など子供を相手にパフォーマンスをしなくてはいけない時など、コスチュームの要素が強い明るく子供達が目から楽しめるドレスをデザインされています。

明子 フルート フルーティスト akiko yamada flute flutist 音楽 ドレス ネイル コンサート 山田明子 衣装 フルート奏者 音楽家

バラフェスティバルで演奏する時には、緑とバラの花びらに合った可愛らしくも華やかなデザインのコスチュームで、クラシック音楽にあまり馴染のない方でもその場の雰囲気を楽しむことができる、“思わず立ち止まりたくなる”、“思わず見たくなる”、“思わず聴きたくなる”、衣装でを着てパフォーマンスをする、そんなフルート奏者はそういない、と思いました。

演奏はもちろん大切なのですが、聴き手がいること、主催者がいること、がしっかりと分かっている、そしてその方達を楽しませること、そんな気遣いができる貴重な演奏家だと感銘を受けます。

明子 フルート フルーティスト akiko yamada flute flutist 音楽 ドレス ネイル コンサート 山田明子 衣装 フルート奏者 音楽家

山田明子さんは、フルートという楽器がピアノほどポピュラーではなく、一般の方にあまり馴染がない楽器だと分かってあるからこそ、そのフルートをもっと“知ってほしい”、“親しんでほしい”という思いを抱いてあり、ご自分が先頭に立って、長年フルートの魅力をみなさんに伝えてある方です。その功績が称えられ、ご自身の出身地 久留米市 から、平成25年 芸術奨励賞 を贈られています。

明子 フルート フルーティスト akiko yamada flute flutist 音楽 ドレス ネイル コンサート 山田明子 衣装 フルート奏者 音楽家

クラッシク音楽への、フルートへの深い気持ちがしっかりと根底にあるからこそ、山田明子さん のステージにはいつも観客の方へ向けての“思い”が感じられるのです。

山田明子さんはご自身のコンサートやイベントの他に、後継者の育成にも力を入れてあり、学校の吹奏楽部へも出向いてご指導もされてあります。

その際にも、コスチュームやドレスではありませんが、清楚で可愛らしく、美しいデザインのワンピースを着用し、常に“フルートに親しんでもらい、フルートを広める”というご自身の役割を認識し、その活動にファッションを取り入れて活動をしてあります。

ピアノは手軽に持ち運びができませんが、フルートという楽器は手軽に持ち運びができ、ピアノとはまた違った優しい音色が美しい楽器です。

フルーティスト 山田明子さんのフルートを聴いてみたい、衣装を見てみたい、イベントをしてほしい、フルートを習いたい、というご興味がある方は是非、ウェブサイトのコンタクトよりお問合せください。

山田 明子 フルート フルーティスト akiko yamada flute flutist 音楽 ドレス ネイル コンサート 山田明子 衣装 フルート奏者 音楽家 山田明子